赤ちゃんの頭の歪み(斜頭症、短頭症、長頭症)

 

頭の歪みがあると

背骨が歪むリスクが高くなります!!

 

背骨が歪む原因は、

頭の形が歪む事で

頭蓋骨の内側にある硬膜が捻れやすくなります!!

 

硬膜というものは頭蓋骨の内側だけでなく背骨の脊柱管、骨盤の仙骨まで1枚の膜で繋がっています。

頭蓋が歪むことで硬膜が部分的に引かれ、相互張力の働きにて硬膜の全体の捻れが発生します。

 

硬膜の捻れは、

身体に様々な影響を受けやすくなります!!

 

(見た目の問題以外に身体に影響を受けやすい症状)

・成長、発達の遅れ

・自律神経の乱れ

・側弯症のリスク

・精神面の不安定性

・不定愁訴になりやすい

 

 

(頭の歪みの原因)

・妊娠時のお腹の環境

・分娩時

・枕や寝癖による外圧

 

しかし、諦めることは全くありません!!

 

赤ちゃんの頭蓋は未成長なので早期(産後6ヶ月未満)から

頭蓋矯正を行うことで頭蓋の歪み、硬膜の捻れの改善がしやすい!!

 

頭蓋骨は成長とともに大きく硬くなりますが、

大人の方で頭の形が絶壁(短頭症)などでコンプレックスを抱えてらっしゃる方が

多くいるように頭蓋骨の歪みが成長と共に自然に治ることはありません・・・

 

頭の歪みを治すには早ければ早い方が良いです!!

頭蓋が柔らかく成長過程の生後6ヶ月未満から始められるのがおすすめです(*^^*)

 

当院では、優しく触れるぐらいの頭蓋矯正によって

頭の歪み(斜頭症、短頭症、長頭症)、硬膜の捻れを改善します!!

 

頭の歪み(斜頭症、絶壁、長頭症)

見た目の問題もありますが、

成長や自律神経の支障にも繋がります・・・

 

少しでも気になっらた1日でも早くご相談を!!

 

現在、当院では人数限定

赤ちゃんの頭の歪み矯正モニター

募集しています!!!

 

お子様、ご自身の周りに

赤ちゃんの頭の歪みが気になる方がいらっしゃいましたら、

是非ご紹介をお願いします❗❗❗❗❗

 

赤ちゃんの頭の歪みまさき整体院におまかせください(*^^*)

お気軽にお問い合わせください。

まさき整体院